保険

父親の認知度がかなり低下し、今日また訳のわからないことを言い始めた。

火災保険を60年間かけているけれど、一度も火事になったことがないから来年からやめる、、、と。

保険の意味が理解できなくなっているのか!?

私が小さいとき同じ区内にある材木屋が大火事になったことがあったのですが、どうやら火災保険が切れた直後で更新していなかったので一切補償がなかったと聞きました。

また友人のお母様がバイクにぶつけられた事件の時も、相手の人は保険が切れて更新しなくてはと思いながら入っていなかった期間に事故を起こしてしまったらしい。

保険って入っていないときに何か起こる、ということを父もわかっていたはずなのにね。

由美のてくてく日記

パーカッション・マリンバ奏者寺田由美の日記です