時間をかけること

昨年11月ごろに某教育大学を受験するのでレッスンをして欲しい、と突然生徒さんがいらしたのですが。

課題曲は、スネアドラムがモダンスクールから1曲とマリンバがバッハの無伴奏チェロ組曲から1曲。

2曲とはいえ入試まで時間がない。またその生徒さんは経験者でしたがかなりクセがありました。

せめて一年前に来てくれたら、じっくりとアドバイスをして実技では絶対合格間違いなし!という完璧なレベルまで仕上げて入試に送り出せたのですが。

私個人も消化不良のまま「頑張ってね」と言って入試前最後のレッスンを終えました。
当日は力を出し切ってくれることを願うばかり。

時間をかけることの大事さをとても感じましたね。

由美のてくてく日記

パーカッション・マリンバ奏者寺田由美の日記です